字級:

滿意度調查

您對此網頁資訊及功能滿意度?

:::
公告メッセージ
サーフィン界 オスカーのような赤い絨毯 全世界のサーフィンスターが寒流を恐れず金樽に集う 2015台湾国際サーフィン公開試合が熱烈に開催
日付:104-11-25    
先日、金馬賞のスターが栄光に輝く赤い絨毯を独占したように、東台湾に位置する台東の金樽海岸でも近日大勢のスターが集います。台湾サーフィン界が巻き起こす非常に大きな波を追うサーフィンのスター達、大勢のファンが寒流の襲来を恐れず、会場でビッグスター達の風采を身守ります。既に五年間連続で開催されている2015台湾国際サーフィン公開試合が、11月26日に熱烈にスタートします。現役世界プロサーフィン試合、男女の世界チャンピオン─男子ロングボード選手Harley Ingleby、女子ロングボード選手、二年連続台湾国際サーフィン大会でクラウンシートを維持するChelsea Williams、第2期世界ロングボードのチャンピオンTaylor Jensen!そして今年最も注目されているのはギネス世界記録保持者─アメリカ籍ビッグプロサーファーGarrett McNamaraも特別に招待されています。絶対に注目されるのはオーストラリアのイケメンサーファーグループ、各人が20歳の年齢に満たず、何度も各地のサーフィン試合で大賞を獲得し、大勢のファンを有しています!旅行者及び台東県民がこの試合を参観するよう歓迎致します。県庁は台東のバスターミナルから会場の金樽間、接続専用バスを準備しています。

熱く燃える試合は11月26日から29日まで行われ、25日午後台東県の黃建庭知事自身が開幕式典の司会を行い、台東原住民伝承の「獻酒」方式でアミ族の老人が試合に参加する選手達を祝福しました。同時に国際選手が数多く参加する為、会場では牧師によって特別に祈りの方法で、四日間行われる試合の無事と平安を祈り求めました。黃知事は中文と英文で挨拶を行い、台東県庁の努力の下で、年々競技の規模とランクが上昇し、ここ数年既に全世界のサーファーが最も注目する試合の一つになっている事を話されました。今年再び世界プロサーファー組織(WSL World Surf League)の協力で、WSL世界プロサーファー組織が台湾で唯一勝点が得られる試合を行います。更に一挙に試合賞金の総賞金が台湾ドル200万元に上げられました。それは12か国から70名を超す国際的に大変優秀な選手達を引き付け、ランクと規模の大きい国際試合となり、既にアジア層を越えて台湾がサーフィンの水準と視野を大幅に高めています。

今年最も強い寒流が今週訪れるとの予報ですが、東北季節風が最も強い成功鎮の金樽漁港は熱気が漲っています。26日から一年に一度の全台湾で現在最高ランクの盛大なWSL国際勝点巡回試合─2015台湾国際サーフィン公開試合が行われます。台東県の黃健庭知事は、WSL世界サーフィン連盟の協力の下、今年の試合がQS1500ランクに向上した事に感謝を表しました。以前は三星ランクの試合ルール(最高は六星、過去に於いて台湾国際サーフィン公開試合は一星ランク)、このようなランクと規模の国際試合は、既にアジア層を越えて台湾のサーフィンスポーツの水準と視野を大幅に高めています。また台東は南島文化の発祥地で、本來が大海の子孫です。台東はまた美麗な海岸線を有し、今正に世界プロサーフィン組織の評価を得ています。世界に知られているビッグスター成龍さえ試合会場の傍の陸続きの島を選んで映画を撮影しており、この機会を通して参加選手達がその場所を見学する事も希望しています。更にWSL世界サーフィン聯盟の日本総経理Toshiya Omiは、今年19名近くの日本選手がこの試合に参加する事を話されました。しかし明日一挙に30名を突破するかもしれず、もっと大勢の日本のサーファーが秋冬の季節に台湾へ訪れ、ここの温かく親切な水域で思いっきりサーフィンを楽しむよう希望している事も話されました。

今年、試合は異国の大軍が大挙して国境に迫る下、台湾の選手も準備万端で二、三カ月前から練習に練習を重ね、一挙に世界のステージに立つ事を期待しています。台湾プロ選手で勝点が最高の楊毓豪は資格が適ってQS1500世界男子ショートボード試合に参加でき、世界各国の優れた選手に挑戦します。また国内サーフィンで常に勝軍の邱中宏は、男子ロングボードQS1000に挑戦します。両項目の試合は全て11月26日から行われ、27日には女性組の試合が加わり、国內で現在WSL勝点が前三位の張秀雲もQS1000に挑戦します。全ての試合は29日に最も際立った決勝戦は入り、選手は低温に抵抗して、最も変化がめまぐるしい波に挑戦しなければなりません。誰が勝利を得るかに関わらず、今年この試合は台湾の全てのサーフィン試合で最も素晴らしいものになり、大いに期待できるものです。

また台湾の選手が試合に参加して優位を占めるよう励ます為、イベントの期間中、台東県庁は無料の接続バスを運行します。バスは台東バスターミナルから発車し、旗魚ホテル、加路蘭レクリエーションエリア、都蘭糖工場、隆昌小学校、金樽レクリエーションエリア、東河包子等のバス停で停車します。イベント期間の7:00から16:00まで一時間毎に台東バスターミナルから発車し、最終バスは17:00にイベントの会場から発車します。

其の他28、29日の二日間、隆昌小学校で「風に乗ってサーフィン芸術祭」のイベントが行われ、接続バスに乗車すればこの二つのイベントを共に楽しむ事ができ、またスタンプ収集のゲームにも参加できます。台湾国際サーフィン試合及び隆昌小学校の受付のスタンプを集めるだけで、直ぐに数量限定の美しいプレゼントと交換できます。サーフィンを愛する人達が大いに利用されるよう歓迎致します!会場に赴いて台湾の選手を応援しましょう!
類別:[活動]