字級:

滿意度調查

您對此網頁資訊及功能滿意度?

:::
公告メッセージ
幸福な家庭誓約イベント 黃知事は経済改善及び雇用の創出を約束 暖かくフレンドリーな家族関係を築き 皆が自分の家を愛するよう希望
日付:103-03-25    
暖かくハーモニーな家族関係を築く為、「台湾幸福家庭連盟」、「台東-幸福家庭を保護する行動連盟」等の機関が、16日特別に台東市南京路の広場で、全国11の県と市と歩調を合わせ「316幸福な家庭、喜びのスタート」イベントを開催しました。イベントは誓約と署名の方式で「己の分を守る」をテーマに行われ、黃健庭知事も参加して県庁が、積極的に経済の改善及び雇用の機会を創出する事を約束しました。また県民が帰郷して地元で仕事に就き、家族関係を向上するよう話されました。

昨年に続き、台東市で二千人が参加したパレードの後、16日午後2時30分から全国11の県と市を含む:台北、桃園、台中、彰化、南投、嘉義、台南、高雄、屏東、花蓮、台東、歩調を合わせて家族一致のアクション及び誓約イベントを南京路の広場で行いました。イベントには黃健庭知事夫人、饒慶鈴議長、嚴惠美議員、陳.藍姆洛議員、劉櫂豪立法委員夫人、及び県庁の計画、社会、原民等各處の處長、各地のキリスト教の牧師、伝道師及び千人余りの県民が参加しました。

初めに豊田讃美教会の児童及び家立立基金会の成員による舞踊で序幕が行われました。その後、家立立社会福利基金会の執行長である吳芳芳牧師、彼女は執行長、牧師、院長夫人等多くの肩書を有していますが、彼女にとって最も大切なのは「妻」の役割である事を認めています。台湾の離婚率は、全アジアで首位を占めており、近年では「結婚せず、子を生まず、養わず、教えず」の四大現象が現れており、更に一般の人達が関心を抱いている経済、政治、社會等の問題は、現在非常に悪化しています。それで東福盟は「台湾幸福な家庭連盟」の五年計画の企画に共鳴して、幸福な家庭の四大核心である、約束を守り、貞潔を守り、己の分を守り、成果を守る事を推進して家族の価値を重視するよう呼びかけています。「約束を守る」、「貞潔を守る」を年度のテーマとした後、今年は「316幸福な家庭、喜びのスタート」のイベントに「己の分を守る」を2014年度のテーマとしています。それは、全ての人達が自分の立場と役割を守る事で、喜び溢れる家庭になる事を希望しています。家族の各成員、父親、母親、子供が全て自分の立場を守り、自分の役割を果たす事によって、幸福で楽しい家庭を創り上げる事ができます。


黃健庭知事は、四年程前彼が今の任務に就いた時、台東の経済及び社会福祉の強化、そして最も重要な事は教育が改善される事を希望していました。過去に於いて、社会の経済は長期に渡って不振、家族の結構は不健全で、祖父母が孫の世話をする等の問題がありました。ここ4年以来、県庁は積極的に企業に投資を呼び掛けると共に、大規模なイベントを開催してきました。昨年、台東の観光人数は6百万人を突破しており、多くの企業を台東への投資に引き付け、就職の機会を創出し、現在では多くの会社や企業が人員を探すのが難しい状況です。社会福祉の面では、県庁も地区の保母システムを推進して、日中の老人のお世話、家庭教育の功能を強化する等、多くの社会福祉教育政策を行い、家族関係及び社会問題の改善するよう希望しています。

県庁は多くのイベントを取決め、政策と福祉の仕事を積極的に推進していますが、県庁ができない事があります。それは「愛」及び「家庭の幸福」は、我々が自分自身で築かなければならず、家庭を愛し、自分の家族を愛さなければなりません。県外で働いている県民が、郷里に戻って仕事に就き、家族の年配者や子供を自ら世話するよう希望しています。家庭の大切さを認識して、共に実際に行動して、幸福な家庭、幸福な郷里の理念を広く宣伝して行きましょう。

今日のイベントは、誓約と署名の方法で行われ「己の分を守る」がテーマとなっています。イベントの主軸は、お父さんお母さん、「私達はFAMILYを愛する」が強調されています。父親が家庭内で果たす重要な役割だけではなく、「父親の八種類の力の発見」も提示され、父親が家庭内で持つ価値と責任を回復するよう励ましています。

その他、色々な際立ったプログラム及び黃知事によって、メダルと記念品の表彰が行われ、更に結婚して40年以上のむつまじい30組の夫婦を表彰して、次の世代の模範及び素晴らしい婚姻の証人としました。
類別:[活動]