字級:

滿意度調查

您對此網頁資訊及功能滿意度?

:::
公告メッセージ
2015年住み易い台東-健康都市 金峰郷は「社区」及び「郷鎮市役場」の両方で大賞を獲得! 黃知事は政府及び民間の協力で国際幸福都市を築くよう期待
日付:104-10-27    
台東県庁は10月27日午後2時に芸文センターの演講ホールで連続三年の「住み易い台東-健康都市」の成果発表会を行い、金峰郷嘉蘭社区が社区「均等的な発展」の大賞を獲得しました;また金峰郷役場は住み易い郷鎮市で総チャンピオンを獲得し、10万元の奨励金を得ました。金峰郷は正に今年の勝利者と言ってもよく、黃健庭縣長は全民が共に協力して、台東を国際幸福都市として築き上げるよう呼び掛けました。

表彰式典には饒慶鈴議長を含め、金峰郷の宋賢一郷長、延平郷の胡榮典郷長、池上郷の張堯城郷長、長濱郷の潘淑芳郷長、県庁の一級主管、各社区発展協会の理事長、総幹事及び村里長等が参列し、黃知事と饒議長によって、賞を獲得した社区と役場に表彰が渡されました。

黃知事は台東県庁が2013年から「住み易い社区競争」計画をスタートし、現在既に第3年目に邁進している事を話されました。現在、住み易い社区競争に参加している社区数は、27増加して2015年には54社区となり、郷鎮市の割合率の9割に達しています。社区内の環境衛生、公共安全、景観管理、飲酒運転や盗難の予防、友善関係、芸文の伝承、健康生活等の7項目が総体的に評価されます。その中で最も重要視されるのは、社区内の整頓された環境 (平均点数は総得点の84点) で、次は芸文伝承、そして公共安全です;また最も改善が必要なのは「健康生活」の項目で、平均点数は総得点の59.9点です。住み易い社区とは、こうした項目がバランスよく維持されている社区です。住み易い台東健康都市計画を通して各局處、郷鎮役場及び社区が協力して強化すべき項目を理解する必要があります。

以前の台東県庁の施政は「観光の美しい地-繁栄の郷里」で、現在更に進んで「国際幸福の都市を築く」となりました。社区の必要項目を郷鎮市役場、県庁のチームが手を取り合って協力するなら、この政策が必ず成し遂げられる事を確信できます。

今回の評価対象には社区及び郷鎮市役場が含まれました。賞を獲得したのは長濱郷南竹湖社区「整頓社区」賞を獲得;台東市富岡社区は「友善社区」賞を獲得;成功鎮信義社区は「芸文社区」賞を獲得;金峰郷の嘉蘭社区、歷坵社区がそれぞれ「安全社区」と「景觀社区」賞を獲得、それぞれ3万元の賞金を獲得しました。また延平郷桃源社区は「安心社区」 (飲酒運転や盗難の予防) 、「陽光社区」(健康生活)の2つの賞を獲得し合計6万元の賞金を受け取りました。

今年、特に重視されたのは社区の多元発展で、それを激励する為、社区「均等的な発展」賞が新たに付け加えられ、多元発展の社区に賞が贈られました。優勝した金峰郷嘉蘭社区発展協会は7項目中、6項目という高い点数でそれを獲得しました。第二位は金峰郷歷坵社区、第三位は池上郷大埔社区です。全体的に言うならば、社区の「整頓環境」の項目が高く評価され、「芸文の伝承」はその次です。あまり好ましくなかったのは「健康生活」の項目で、二番目は「景観維持」及び「飲酒運転や盗難の予防」でした。

台東県の衛生局は、「住み易い郷鎮市」受賞した社区が、郷役場の行う補習に参加した社区の比率が高く、7項目全てに成果があった事を告げています。郷鎮市役場の総チャンピオンは金峰郷役が獲得;第二位は延平郷役場;第三位は池上郷役場です。全体的に言うなら、郷鎮市役場の輔導に参加した社区の比率は本県153社区内、発展協会が35.3%を占めています。轄內社区の各項目のバランスの良い展開は、各郷鎮で差が比較的大きく、将来郷鎮市役場が社区発展の補導を行う参考として提供しています。
類別:[活動]