字級:

滿意度調查

您對此網頁資訊及功能滿意度?

:::
公告メッセージ
のんびり東海岸の旅、カジキ漁とネーブル採取、魅力に満ちた成功小鎮 黃知事が台東でカジキとネーブルを味わうようご招待
日付:104-11-04    
台東県庁は11月1日から11月30日までの30日間、「2015カジキとネーブル、のんびり旅行」の祝賀イベントを主催しています。台東県庁は特別に成功鎮の二つの重要な作物を統合しました:カジキとネーブルの二つを推進する為、イベントの内容を更に豊富で変化に富んだものとしています。共同のピーアールを通して、カジキとネーブル等を味わうなら成功という良いイメージを築き、イベントが豊作の雰囲気に満ちる事を希望しています。台東県の黃健庭知事は全国の刺身を熱愛する人達が、このチャンスに「カジキが集まる台東県」へ旅行し、ジューシーで美容効果があるネーブルを味わうよう歓迎しています。

每年11月の東北季節風が吹く頃、正に台東のカジキが最もよく肥え、ふっくらしている季節です。カジキは東部の海域特有の回遊性魚類で、台東県成功鎮の新港漁港はカジキの主要な漁獲港です。カジキの種類は非常に多く、新鮮で美味を求めるグルメの最も愛する所です。それで毎年、東海岸でカジキ祭のイベントを推進し「カジキを食べるなら東海岸」というキャッチフレーズを築き、漁業文化が観光とレジャーの概念になるよう希望しています。

「ネーブル」は可なり特殊な果物で、俗称「財丁」は台東特有の果物の一つです。每年11、12月に収穫期を迎え、果実には種が含まれておらず、一般のオレンジよりも大きく、平均重量は約300~350キログラムで、最も特別なのは、はっきりとした「臍」がある事で知られています。全国でただ成功鎮の「柑仔山」で生産されたネーブルは、ジューシーで纖維質に富んでおり、顔をケアする美容の機能があり、果物の「ロールスロイス」と称されています。

この二つの項目をピーアールする為、台東県庁は特別に11月4日午後2時30分に台東桂田ホテルで記者会見を開きました。黃健庭知事自身が司会を行い、饒慶鈴議長、高美珠議員、交通部觀光局東部海岸風景区管理處の林信任處長、台東農改場の陳信言工場長、成功鎮の黃博昌鎮長、長濱郷の潘淑芳郷長、新港区漁会の尤英同理事長、蔡富榮総幹事、成功鎮農会の曾聖益理事長、台東県觀光協会の蔡明和総幹事、台東県庁農業處の許瑞貴處長等が共に東海岸カジキ祭及びネーブル祭の祝賀イベントのスタートを告げました。記者会の会場には、カジキ、ネーブルのアイデア料理及び成功鎮特有の軽食が準備されました。それは参加者に成功鎮が既にこのイベントの為に十分な準備を行っている事を告げ、観光に訪れるよう招待しています;台東県庁は成功鎮の二つの重要な作物「カジキ」と「ネーブル」を結合させ、東海岸カジキ祭(11/14)及びネーブル祭(11/21)のイベントを主催しました。また各種の体験及びガイド解説を組み合わせ、東海岸觀光のんびり旅行の概念を11月から1月まで推進しています。民衆にカジキ+ネーブル等が「成功の美味」のイメージを与える外、更に成功鎮の豊富な歷史と人文風情を組み合わせ、観光のオフ・シーズンに新しいコース築く事を希望しています!

黃知事は11月が東海岸のイベントのピークで、カジキ祭及びネーブル祭のイベントが成功鎮の年度の二大イベントである事、また以前は全て各自で取り決めて開催していた事を話されました。昨年、県庁が特別に農会及び漁会の力を統合し、2週間の一連のイベントを開催して名声を上げました。それで更に大勢の台東郷民及び外地の旅行者が成功に来る事を希望しています。成功鎮の槍を用いてカジキを捉える漁は、数少ないカジキ漁の方法で、現在は次第に少なくなっています。それでカジキ祭の開催で、若い世代にそうした伝統を重視させる事を希望しています。またネーブルは一年中あるものではなく、11月から1月までが最盛期で、香りと美味で良く知られ消費者から深く愛されています。毎年品切れになり「柑橘類界のロールスロイス」とも言われています。

「2015カジキとネーブル、のんびり旅行」2015東海岸カジキ祭&ネーブル祭のイベントの外、東海岸の東河郷金樽では、5年間連続の国際サーフィン大会が開催され、既に世界の巡回賽の一か所となっています。縱谷線側では客家の「好米收冬祭」、そして万人が水田を走るイベントも開催されます。南迴線でも金峰郷の洛神花祭、金崙溫泉祭が正式に開催されています。全国の皆さんが台東に赴き、洛神花の畑、温泉、カジキとネーブルを味わい、客家の美を体験するよう歓迎致します。

今回の東海岸カジキ祭は11月14日に成功鎮の海濱公園で開催されます。カジキは1年中すべての季節にいますが、每年11月に東北季節風が吹き始めた時、台東のカジキは最もよく肥え、ふっくらしている季節です。台東県成功鎮の新港漁港は、カジキが最も主要な漁獲港です。カジキの種類は非常に多く、新鮮で美味な味覚はグルメが最も愛するものです。海洋資源の利用を永続する為、漁業文化及び観光レジャーを推進する上で、每年の「東海岸カジキ祭」が最も優れたイベントと言えます。

今年のネーブル祭は11月21日に成功鎮農会生鮮スーパー前で行われます。ネーブルは可なり特殊な果物で、はっきりした「臍」で知られ、俗称「臍オレンジ」と言われ、每年11、12月が収穫の時期で、果実には種が無く、大きさはオレンジの約二倍大きく、ジューシーで纖維質に富み、顔をケアする美容の機能があり、果物の「ロールスロイス」と称されています。

この外。11月4日からオンラインの体験申込みが開放されます。各種の体験イベントは、每週土、日に行われ「海上でのカジキ漁」、「小鎮案内」、「手作りネーブルスイート」、「原住民の月桃葉の織物」及び親子で参加できる「絵画DIY」等があります。(人数が満ち次第〆切!)

「のんびり旅行」も今回のイベントのスッポトの一つで、今回のイベントでは当地の40軒を超すお店及び宿舎が割引価格の「イベントのパスポート」を準備しています。使用期間は来年(2016年) 1月31日迄です。またスタンプ収集のイベントもあり、数量制限の記念品と交換できます。成功したいなら、「成功」を理解する必要があります。皆さんをカジキとネーブルの「のんびり旅行」に歓迎致します!

更に詳細な情報は公式サイトをご覧ください:http://www.ttcg-fresh.com.tw 
或いはファングループ「台東成功への旅行」。
類別:[活動]