字級:

滿意度調查

您對此網頁資訊及功能滿意度?

:::
公告メッセージ
県庁は9日県庁連合推進イベントを開催 黃知事が自ら参加し、県民が県庁を更に理解するよう希望
日付:103-03-14    
台東県庁は、県民に県庁内の各局、各處の施政計画に関する規定及び成果を認識させる為、今月9日に東河郷都蘭村の新東砂糖工場で「2014年第一回県庁連合推進-農家の旅台東 精緻な農業」イベントを開催し、大勢の郷民が参加しました。会場は黒山の人だかりで、ショーのイベントの外、景品が当たるクイズ、宝くじ、各コーナーでは様々なイベントが設けられ、クイズで景品と交換したり、小さな迷宮で遊んだりする事ができました。これは台東県の有機農産品や食物の安全問題を推進するのが目的で、黃健庭知事も特別に参加しました。知事は参加者に県庁が推進している各項目の政策に注意を払うように呼び掛け、更に5月30日からスタートする2014台湾国際熱気球フェスティバル等、県庁が主催している各イベントに招待しました。

イベントは9時から12時まで行われ、大勢の東河郷の郷民達を引き寄せました。また黃健庭知事、民政處の楊淑閔處長、建設處の許瑞貴處長、社會處の鍾青柏處長、文化處の劉政處長、警察局の陳書田局長、衛生局の張鶯英副局長、原民處の方銘總副處長、財政處の盧協昌處長、農業處の吳慶榮處長、計畫處の余明勳處長、東河郷の陳式鴻郷長、代表会の李文光主席等の貴賓が参列しました。黃知事は県民が県庁の多くの政策に参加できるように、県庁が2012年から始めた季節毎の企画について話されました。それは台東市、縱谷線、南迴線、東海岸線等異なる区域で、異なった局や處がローティションで「県庁連合推進」イベントを行っている事です。今回のイベントは、県庁の農業處によって行われ、各局や各處が会場で、交通、衛生、道路、農業、旅行や宿泊等、県庁の政策や将来の方向付けを推進するコーナーを設置しました。このコーナーでは、県庁が推進している各種の政策内容や疑問等に満足のいく回答を得る事ができます。その他小さなプレゼントも手に入れる事ができますよ!!!

主催の機関は27のコーナーを設置しました。また水精霊舞踊社のショー、地区のお母さんの舞踊及び原住民の舞踊ショーのプログラムが提供されました。ネコと犬の里親探し、景品が当たるクイズ、抽選で賞品が貰える宝くじ等のイベントも準備しました。各コーナーの問題に答えた後で、たくさんの景品が貰えるだけでなく、更に点数を集める事もできます;点数が8点に満ちた後、受付で神秘的なプレゼントと宝くじ一枚が交換でき、更に大きな景品を当てるチャンスが提供されました。この他、会場には小型の迷宮が設置され、子供たちはそこで遊ぶ事ができました。迷宮の分かれ道には、食品の安全や健康の問題に子供達がチャレンジする事ができました。子供達は遊びながら食品安全の常識を学ぶ事ができ、迷宮で遊んだ後は小さなプレゼントが贈られました。県民の参加度が増せば、県庁の現在の努力と進步を理解する事ができます。

黃知事は農業處の吳慶榮處長、民政處の楊淑閔處長、社會處の鍾青柏處長、建設處の許瑞貴處長、警察局の陳書田局長及び東河郷の陳式鴻郷長等を伴って、各局や各處のコーナーを回って職員達の苦労を労いました。また黃知事は、動物防疫所の推進する犬の里親探しイベントにも足を運び、当県の防疫所が行っている里親探しが、全国でも優れたものである事を特に称賛しました。更に計画處の公共事務科が進行している、花東鉄道電気化が今年の6月末に開通した後の交通安全知識にも触れました。それは可なり革新的で、電気化に関する交通安全常識を全県民に普及させる事も話されました。
類別:[活動]