字級:

滿意度調查

您對此網頁資訊及功能滿意度?

:::
公告メッセージ
史前館は即日から環境教育講座及び補助学校参観申請を受理
日付:103-02-17    
文化部所属の国立台湾史前文化博物館は、即日から自然環境教育講座及び自然環境教育の推進計画-学校訪問補助申請を受理しますので、それに興味を持たれる皆さんが、積極的にこの学校への申込みを行うよう歓迎しています。このイベントを通して、台湾の自然環境及び自然資源を認識する事ができ、皆さんが台湾のこの地を愛護するよう導くものになります。

史前館は:2013年から《台湾を見る》のドキュメンタリー映画の中で、私達の良く知っている台湾又あまり知られてない台湾を見る事ができ、更に台湾の美しさと哀愁も見る事ができます。人間は開発の為に、全地球の環境を破壊し、直接或いは間接的に地球に多大なダメージを与えています。皆に「自然」と「人間」が、台湾の環境変化の中で担うべき役割を理解させる為、2月22日(土曜日)午前10時から、特別に台湾大學の地質科学系の陳文山教授、中央研究院の院士劉紹臣教授を招待して講演を行い、皆に台湾の本質を認識するよう促します。また更に進んで産業革命後、人類が環境の破壊を齎した事が、台湾に与えた衝擊についても說明されます。今回の講座には、陳文山教授の『天と地に見る我が家』の講座も含まれ、『プラス・マイナス2度C』の映画鑑賞及び劉紹臣院士の『全地球温暖化が台湾に与える衝擊』の講演も行われます。イベントに参加した方には昼食が提供され、4時間の環境教育研習時数も得る事ができます。全てのカリキュラムの参加者には、陳文山教授の著書「一緒に地質公園を設立-花東地質旅遊書」一冊が贈られます。皆さんが積極的に申込みに参加されるよう歓迎致します。

史前館は、2013年8月から国科会委託の自然環境教育推進計画を執行しており、既に「誕生」、「冰期」「新世代」の三部を各3時間で講演及び手動操作課程が完成した事を述べています。また2014年3月12日から4月9日まで、台東地区の20か所の小学校の上級学童に自然環境教育推進課程を企画しています。イベントの内容には史前館の自然史展示ホールの講演及び手動操作課程が含まれています。史前館は即日から車の補助申請を受理しており、関心を持たれる学校が積極的に参加するよう歓迎しています。このイベントを通して、台湾の自然環境資源の認識を更に深める事ができるでしょう。教育計画を推進するプログラムの時間及び回数は、史前館のウェブ・サイトをご参照ください。http://www.nmp.gov.tw/nmpnews.php?nt=1&newsdetail=1206
類別:[訪問]