字級:

滿意度調查

您對此網頁資訊及功能滿意度?

:::
公告メッセージ
2014 Challenge Taiwanトライアスロン競技が19日熱烈にスタート 1465名の選手が競技を競い 張副知事等がアミ族伝統の竹砲で競技がスタート
日付:103-04-19    
既に30年近くの歴史を有するヨーロッパの著名な国際トライアスロン系列の競技組織「Challenge Family」が、4月19日に台東をスタートラインとする第2回のアジア全コース226キロ競技-Challenge Taiwanを企画しました。40カ国、400名の国際選手を引き付け(台湾の選手165名が含まれる)、早朝6時に台東県の張基義副知事等が、ピストルに代わるアミ族伝統の竹砲で競技がスタートしました。張副知事は黃知事に代わって各国から台東の競技に参加した選手達を歓迎しました。フルコース226キロに参加する全ての選手に敬服の眼差しが注がれ、更に親指を翳して称賛し正に「鉄人中の鉄人」であり、その精神に敬意を示す事を話されました。

Challenge Taiwan国際トライアスロン賽は、226キロのフルコースの競技の外、ハーフコースの113キロチーム、テクニカリレーチーム及び小鉄人チームが含まれています。また今年初めて喜願協会と共同でWish Runが企画されました。フルコースの226キロのトライアスロン賽は、19日の早朝六時に中華大橋下の活水湖で行われ、台東県の張基義副知事、Challenge Taiwan執行役員のMichael Dhulst等により、原住民特色のアミ竹砲を通常のピストルに代わって競技を始める合図に用いました。更に水泳は3段階に分かれて始まり、活水湖を二周する3.8キロ、180キロの自転車競技は台11線沿いに壮観な太平洋海岸線及び美しく情熱的な伝統原住民村落を経由し、成功鎮和平小学校を折り返し二周、マラソンの42キロは市内の山海サイクリングロードで行われ、各選手は二周した後、鉄道芸術村に設置されたゴールに到達する、合計で226キロの競技です。

Challenge Taiwanの常務役員は、Challenge Familyがヨーロッパで大変著名な国際トライアスロン・スポーツ競技の組織である事を指摘しました。現在全世界で每年17回の競技が行われており、それにはドイツで行われた世界最大のフルコース競技–Challenge Rothが含まれています。台東は壮観な山及び人を魅了する海岸線を有し、情熱的な人々及び政府の堅固な決意と積極的に協力する態度が、Challenge Familyの愛顧を得た為に、再び台東が選ばれ2回目を台東で行う理由を伝えました。また全ての選手達を美しい台東での2回目の競技に歓迎しました。活水湖は天然の湧水が1.1キロもの長さがあり、外国の選手達は幾日かのトレーニング後、大変高い評価をしています。

張副知事は簡単な開幕式で、初めにChallenge Taiwanトライアスロン賽に参加した40カ国の1465名の選手達及びその家族を黃知事代わって歓迎しました。今回の競技は台湾で行われる最上級のトライアスロン賽と言ってもよく、台東県では各項目のトライアスロン競技が既に13年間行われています。全てのトライアスロンの選手達にとって、台東森林公園の活水湖は最も標準で、最も理想、最高の競技場と言っても良く、全ての選手達が今日の競技を存分満喫し、皆の成績が良好であるよう希望している旨を話されました。また試合後に台東を旅行して、台東の美を体験するよう歓迎しました。

今天の台東の天気は曇りですが、気候は温和で、スーパートライアスロン賽には適しており、朝の水泳は少し冷たく感じましたが、参加者には大変気持ちが良く、全ての選手達が一生懸命に競技に臨み、「鉄人中の鉄人」として全力で競技に臨む事を希望しています。ニュージーランドのDylan McNiece選手は、スタートから全ての選手の先頭に立ち、台湾トライアスロンの別名「一兄」の楊茂雍選手は7番目に岸に上がり、その後猛スピードで自転車を漕ぎ、去年試合の途中でパンクした失態を洗い去り、望んでいた9時間以内に競技を完走し、ガールフレンドに結婚の条件を提出する事ができました。

今回の競技の目玉は「226夢幻のテクニカリレー」で、オリンピックとIronmanトライアスロンの金メダルの肩書の伝奇を有するChris Macca McCormackが最初の水泳3.8キロを受け持ち、続いて別名「許デブ」の許展齊が180キロの自転車に挑戰、最後の42.2キロのマラソンは別名「鉄人貴婦人」の賈永婕がバトンを受け取りました。

昨年の226キロスーパートライアスロン賽、113キロハーフトライアスロン賽、テクニカリレー賽と小鉄人賽の外,2014年Challenge Taiwanでは、初めてTwice as Nice Team(226K) 及びWish Run(5K)を推進しました。更に大勢の人達が鉄人の家族に加わるよう招待致します。

初めて行われたTwice as Nice Team賽事は、朝6時05分から次々と始まり、各チームには三名の選手が必要で、各々一名の選手は必ず繋がっていない二つのハーフ競技に参加しなければなりません。(例えばハーフコースの水泳、ハーフコースのマラソン),このリレーの方式はトライアスロンに新鮮感と異なった楽しみを加えるものとなります。
類別:[體育競技]