字級:

滿意度調查

您對此網頁資訊及功能滿意度?

:::
公告メッセージ
「台湾好行」バスの縱谷線が初めて一か月の乗車人数を万人突破 貴方も田園風景を味わうよう歓迎
日付:104-09-21    
「台湾好行」縱谷鹿野線が2010年に運行して以来、今年の七月に初めて一か月の乗車人数が一万人を突破しました。これはここ5年間で初めての出来事です。この事は台東の縱谷田園の美しさ及び省エネに繋がる大衆輸送手段を利用して、気軽な旅行をする事が次第に国内外の旅客の好感を得ている事を表しています。

「台湾好行」縱谷鹿野線は、台東県庁の企画で運行し、路線は台東バスターミナルを出発し、台東駅を経由、卑南文化公園、原生植物園、初鹿牧場、鹿野駅の後、永昌部落、永安社区、そして鹿野高台へと運行します。旅客は文化、自然、ロハス及び漫遊等を楽しむ事ができます;この路線は毎日6便運行され、今年は6月から9月の休日に増便され、車内ではガイドサービスも提供されました。熱気球フェスティバルが開催されて期間は、特に大勢の人達が人気スポットの鹿野高台に赴きました。

台東県庁は、更に大勢の人達が省エネに繋がる縱谷鹿野線の大衆運送交通機関を利用するように励ましています。今年の9月から11月まで特別行われる「好行」バスが「贈るプレゼント」の時間限定イベントでは、「好行」バスのチケットと飛行機の搭乗券或いは「好行」バスのチケットと電車の切符を台東バスターミナルのサービスセンター或いは台東飛行場のサービスセンターに提出すれば、直ぐに価格が590元の素敵なプレゼントと交換する事ができます。皆さんがこの機会に台東の旅を楽しむよう歓迎致します。
類別:[活動]