字級:

滿意度調查

您對此網頁資訊及功能滿意度?

:::
公告メッセージ
「台東ネット農場」二周年、閲覧人数が千万を突破 「農産地図」仲介のプラットホームを創始 黃知事は台湾農産物の販売手本になる事を期待
日付:104-08-26    
期日:2015-08-26 資料入手先:台東縣政府農業處

「台東ネット農場」は黃健庭知事及び県庁チームの努力の下、「台東健康農業」のブランドで、当県の農民を引率し多元市場の通路を開拓しています。プラットホームを設置し豊富な種類の作物、生産高、産地、生産者の情報を提供する事によって、消費者と生産者を迅速に仲介できます;満2周年の前夜、閲覧人数は既に千万を突破した事は、台東の農産物が市場で広く受け入れられている証拠です。また台湾の農産物販売の新しい手本ともなっています。

今年、台東ネット農場は更に一ランク昇進し、全国で初めて「農産地図」の仲介プラットホーム・サービスを立ち上げました。県庁の農業處は、ここ一年の詳細な棚卸の経験を踏まえ、16の郷鎮の農業、漁業、畜産の産物百種以上、200戸近い農家及び生産販売班等の完璧な情報を提供しています。また消費者及び企業団体が即時に検索できるように、歷年の産量及び農産物情報の分析も行っています。更に生産農家と連結して、関係する農業情報を把握し「産品、産地、農家」の三者を緊密に結び付ける事によって、需要と生産を迅速に仲介する事ができます。そうすることにより一般消費者、企業団体を引き付け、台東地元の良質な産品の購買を図ることができます。

県庁は特別に8月26日午前10時に大講堂で「台東ネット農場/農産ショッピングセンター2周年記者会」を開催しました。県内の各農会理事長、総幹事及び県庁農業處の許瑞貴處長、計畫處の余明勳處長、警察局の王欽源局長、謝錦川消保官等の主管が参加しました。黃健庭知事は、2009年の選挙で当選した時「農業ネット農場」の政見を提出し、更に2011年に正式にそれを構築し、数年来トランスフォーマーに、内容と規模がますます充実し、更にオンライン・クレジットサービスも増加しました。

「台東農産地図」創立で、台東の農業、林業、漁業、畜産量、産地、農家等の農業状況の重要な情報を有效的に分析する事ができます。また大量生産による販売不振及び価格の崩壊等の問題の低下を防ぐ事ができ、積極的に企業団体との契約の仲介が可能になります。そして民間人の産地オーダー、直接購入等の多元的な通路販売、更にO2Oモードを導入し、農村体験経済の発展が促進され、直接或いは有效的に農民の收益を向上させる事ができます。

サービスラインの「農産地図」を提供後、サイトを閲覧した人数が千萬を突破し、販売金額は昨年同時期よりも57%の大幅成長となっています。人気がある産品は:池上米餅、洛神花、釋迦頭、金針花、ネーブル、ウコンパウダー、有機野菜箱等で、民間の購買者は台北、新北、桃園、台中、高雄等の大都市に住んでいる方々でした。またクレジットカードの消費者は全体の40%以上に達し、ネット農場が既に消費者にとって、安心して購入できる良質なプラットホームになっている事をよく理解することができます。更に台東の農産物が外部に対しても優れたものとなっています。

農産物の予約購入もネット農業の強みので、近いうちに進められる「東河文旦予約購入」及び「釋迦頭の箱詰」等の産地直接購入サービスに対して、全国の方々が早めに注文するよう歓迎しています;その他、民間のビジネスニーズの必要に対しては、10月から「ケイタイ購入プラットホーム」が開設され、消費者が直接ケイタイを通して購入する事ができます。こうした一連の気遣いあるサービスを通して、台東の良質な農産物を提供する事ができます。

県庁は台東ネット農場の開拓及び経営、本県の農民達の協力、そして多元通路及びビジネスの仲介を通して、農民の収益が向上する事を期待しています。また外部に対しては「台東健康農業」ブランドの価値が認められ、各々が利益を得られるよう望んでいます。

台東県庁農業處 農産販売科
連絡人:葉麗琴
連絡電話:089-321512
類別:[活動]